平成29年度 人材開発支援助成金(職業能力検定制度導入コース)社内検定制度

目的

職業訓練などを実施する事業主等に対して訓練経費や訓練中の賃金を助成し、労働者のキャリア形成を効果的に促進します。 事業主が実施する、自社に必要な労働者の技能及びこれに関連する知識についての検定を導入し、実施した場合に助成します。

補助金額

500万~1000万円以下

対象者

中小企業。

詳細は下記パンフレットをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/280401m1_16.pdf

助成対象事業

【職業能力検定制度導入コース】
・社内検定制度を導入し、実施した場合に助成

助成対象経費

事業内訓練(事業主が企画し主催するもの)
 ●社外の講師への謝金・手当
 ●社外の講師の旅費
 ●施設・設備の借上費
 ●学科や実技の訓練に必要な教科書などの購入・作成費助成対象コースのみで使用するもの

事業外訓練(事業主以外の者が企画し主催するもの)
 受講に際して必要となる入学料・受講料・教科書代など、あらかじめ受講案内などで定めているもの。

海外で実施する訓練(グローバル人材育成訓練において海外で訓練を実施する場合のみ)
 海外の大学、大学院、教育訓練施設などでの訓練に際して、必要となる入学料・受講料・教科書代など、住居費、宿泊費、交通費

事業主団体等が実施する訓練
 ●部外講師の謝金
 ●部外講師の旅費
 ●施設・設備の借上げ費
 ●カリキュラム開発作成を外部委託した場合にかかった経費
 ●構成事業主が社会保険労務士などに支払う手数料
 ●外部の教育訓練施設などに支払う受講料、教科書代等

※備考
・事業所ごとの1年度内における助成上限額は1,000万円(一般訓練コースだけ活用する場合は500万円)
・特定訓練コースの助成対象訓練時間は10時間以上(一般訓練コースは20時間以上)

助成率

助成率:2/3

制度導入助成 47.5万円
※生産性要件を満たす場合 60万円

申請先

雇用関係各種給付金申請等受付窓口一覧 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/madoguchi.html

カテゴリー
雇用・人材
対象地域
全国
募集期間
2017-04-04 〜
期間補足

※通年募集のため、終了期限を設定しておりません。詳しくは公募元へ確認をお願い致します。

無料会員に登録すると「過去の助成金」と「期限の迫った助成金」の検索ができます。