平成29年度 ロボット産業活性化事業「公募型共同研究開発事業」

安全・安心・快適なサービスを提供するロボットの実用化をコンセプトに、案内支援、産業支援、点検支援、介護支援の4分野におけるロボットの開発とロボットを活用したサービスの事業化を進めるとともに、ロボットの実用化に必要な安全性、信頼性の評価を支援することを目的としています。提示した支援分野に合致したビジネス提案を募集し、事業化の実現可能性の高い提案について、都産技研も参画し事業化に向けた共同研究開発を行います。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する