次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究(要素技術実証)」に係る公募


この事業は、日本の気象・海象条件に適し、2030年に発電コスト20円/kWh以下を達成できる先進的な要素技術を用いた浮体式洋上風力発電システムを実海域に設置し、1年間以上の実証研究を実施するものです。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook