省エネ機器をお得に導入できる補助金でお得にエコしませんか?


行政書士の石下です。

これから暑さも本番ですが、暑くなるに連れて気になるのが電気代。まだ職場でも家でもエアコンは使っておりませんが、5月ってこんなに暑かったっけとスーツで歩くのが辛くなってきています。ただでさえ電気料金が値上がりしていますので、これからの猛暑が今から怖いところですが、お得に空調を入れ替えることができる補助金があるのをご存知でしょうか?

■エネルギー使用合理化等事業者支援補助金とは

LEDや高効率空調、冷凍冷蔵庫など一定以上の省エネになる設備に入れ替えるときなどにかかる費用の一部が補助させるのがこのエネルギー使用合理化等事業者支援補助金となります。長いので省エネ補助金などと呼ばれています。一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)が事務局となり今年で7年目となりますが、H23~H28年度における累計の申請件数は約13,000件。累計の採択件数は約7,300件となっていますので、約56%が採択されていることになります。また、H23~H27の各年度において、SIIが支払った補助金の累計額は1,273億円となっており、非常に金額の大きな補助金であるといえます。

■概要

大きく分けて2種類に分かれており、補助限度額や補助対象経費がそれぞれ異なります。

①工場・事業場単位での省エネルギー設備導入事業

・補助対象経費:設計日、設備費、工事費
・補助率:補助対象経費の1/3以内 ※エネマネ事業は補助対象経費の1/2 以内
・補助金限度額:【上限額】1事業あたり 15億円/年度

【下限額】1事業あたり100万円/年度

②.設備単位での省エネルギー設備導入事業

以下の既設設備を一定以上の省エネ性の高い設備に更新する事業

①高効率照明 ②高効率空調 ③産業ヒートポンプ ④業務用給湯器 ⑤高性能ボイラ

⑥高効率コージェネレーション ⑦低炭素工業炉 ⑧変圧器 ⑨冷凍冷蔵庫 ⑩産業用モータ

・補助対象経費:設備費のみ
・補助率:補助対象経費の1/3以内
・補助金限度額:【上限額】1事業あたり 3,000万円

【下限額】1事業あたり 50万円 (※中小企業者、個人事業主は 30万円)

古くて買い替えたい、今の設備だと電気代が高い、そんな個人事業、法人の方はぜひこの補助金を活用してお得にエコな設備に入れ替えてみませんか?

オススメの士業マッチングを依頼する
士業紹介をご希望の方はこちら
ご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせ