もの補助特別枠、広告販促費が補助対象に!


ものづくり補助金2次締切分の公募要領が更新(4月17日)され、【特別枠】において「広告宣伝費・販売促進費」が補助対象経費として加わりました。
広告販促にかかる経費は、これまでの「ものづくり補助金」では補助対象になっていませんでした。
小規模事業者であれば持続化補助金で申請することができましたが、中小企業は除かれていました。
もちろん、「広告宣伝費・販売促進費」の対象となるのは、ものづくり補助金で申請する補助事業において開発する製品やサービスに関係するものとなります。
補助事業と無関係の製品・サービスで使うことはできません。
また、「広告宣伝費・販売促進費」として申請できる経費の上限は、補助対象事業の総額(税抜き)の3分の1以内となっています。
例えば、1,000万円でシステム開発をするとして、広報費に500万円かけられるということになりますね。
<例>
・システム開発 1,000万円
・広告宣伝費 500万円(総額1,500万円の3分の1以内)
・補助対象事業総額 1,500万円
▼ものづくり補助金総合サイト
※この補助金に関する中牟田先生へのお問い合わせはこちら
https://www.newbeginnings.jp/contactus/
オススメの士業マッチングを依頼する
士業紹介をご希望の方はこちら
ご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせ

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook