平成29年度 障害者自立支援機器等開発促進事業

この事業は、マーケットが小さく事業化や実用的製品化が進まない障害者自立支援機器について、企業等が障害当事者と連携して開発する取組みに助成を行い、新たな企業の参入を促し、各企業が適切な価格で障害者が使いやすい機器を製品化し、普及を図るものです。加えて、筋電義手など、ロボット技術を活用した障害者向けの自立支援機器の開発を図ります。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する