アジア・アフリカ地域の農業者に対する農業生産技術指導(ベトナム)の公募


ベトナムでは、国民の過半数が農村部で生活し、その多くが農業に従事していますが、近代的な技術やノウハウが十分に導入されていないため、依然として貧困率が高くなっています。土壌改良、優良種苗の導入、農薬・肥料の適正使用及びポストハーベスト対策等の基礎的な農業技術等の指導等による中核的な農業者の育成、技術の普及等を通じて、農家の生産力や所得の向上を図るとともに、日本企業が求める農産物の供給を可能とすることにより、我が国の農業・食関連企業の進出を促進することを目的とします。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する