地域共生型再生可能エネルギー等普及促進事業費補助金


平常時は下位系統で潮流を把握し、災害等による大規模停電時には、分散型エネルギーリソースの活用を可能とするために他の系統線から解列し自立的運用を行う新たなエネルギーシステムの自立的普及と地域共生型再生可能エネルギーの普及拡大に向け、地域の再生可能エネルギー・蓄電池等の調整力・系統線等の既存の設備を活用する地域マイクログリッドの構築を支援し、その先例モデル化及び普及を図ることを目的とする。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する
今なら1ヶ月無料!
single-subsidy