CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業


平成30年度「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」新規課題の公募を開始します。

CO2排出削減技術の開発・実証は、CO2排出削減量の拡大及び地球温暖化対策コストの低減を促すとともに、当該技術が社会に広く普及することにより、低炭素社会の創出に資する取組です。一方、民間に委ねるだけでは必要なCO2排出削減技術の開発が必ずしも十分に進まないことから、本事業により、将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減効果の優れた技術の開発・実証を主導し、CO2排出量の大幅な削減を目指します。

 

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する