政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業


昨今、技術革新や新規参入企業の増加等を背景に、宇宙由来の様々なデータの質・量が 抜本的に向上しつつあり、これら宇宙由来のデータと他の様々な地上データが組み合わさったビッグデータにAI 解析技術等を適用することで、様々な課題に対しソリューションを提供していくことが期待されています。
しかしながら、 衛星データは、地球規模での環境を捉える環境衛星データを中心に研究機関向けには多 くのデータがオープン&フリー化されているものの、産業利用は限定的となっています。
このため、経済産業省では、政府衛星データ等のオープン&フリー化を進めるとともに、ユーザフレンリーなデータプラットフォーム等を基盤インフラとして整備し、衛星データとその他のデータを組み合わせて利用するアプリケーション事業者の創出等を目的として、政府衛星データのオープン& フリー化及び利用環境整備を進めます。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する