アフリカ等のフードバリューチェーン課題解決型市場開拓事業


これまで日本政府は、日本企業による海外展開を支援することによりフードバリューチェーン(FVC)構築を図ろうとしていますが、課題の多いアフリカや一部の途上国では思うように進んでいません。日本の食関連企業の中には、そうしたアフリカ等の市場参入に関心を持つものもあることから、企業と現地に根ざした日本人起業家等とが連携して市場参入等を図ることにより、FVCが構築されることを目的とします。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する