JICA 草の根技術協力事業


草の根協力支援型は、国内での活動実績はあるものの、開発途上国への支援実績が少ないNGO 等の団体を対象にした事業形態です。
支援型の事業実施を通じて提案団体が開発途上国への国際協力の経験を積み、事業終了後も国際協力の担い手として活躍することが期待されています。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook