平成30年度熱を活用した次世代型蓄エネルギー技術実用化推進事業の公募


本事業では、系統に接続しない自立・分散型の再生可能エネルギーの地産地消の促進のため、再生可能エネルギーを熱の形で需要家側において蓄え、再び電気の形で利用可能な新たな自立・分散型の蓄エネルギー技術の確立を目的とします。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する