平成30年度「国際研究開発/コファンド事業/日本―ドイツ研究開発協力事業」に係る公募について


NEDOは、平成29年3月に、経済産業省とともにドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)と、両国が「コファンド形式」にて、企業間の国際研究開発を支援していくことに合意し、共同声明に調印しました。NEDOは、この共同声明に基づき、「インダストリー4.0」や「IoT(Internet of Things)」の概念を打ち出して世界をリードしているドイツと、日独の企業等による「国際研究開発/コファンド事業」の公募を行います。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する