米穀周年供給・需要拡大支援事業のうち業務用米、輸出用米等の安定取引拡大支援(日本酒等の販売拡大のための取組)


新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、日本酒のインバウンド、輸出、国内業務用需要の停滞等により、販売の減少、在庫の滞留等が生じている醸造用玄米について、販売促進のための取組により、日本酒等の販売減少を食い止め、醸造用玄米の在
庫の滞留の削減に貢献することを目的とします。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する
今なら1ヶ月無料!

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook