平成31年度 認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業


本事業は、超早期におけるリスク低減・予防や生活支援・社会受容等の領域において、企業・自治体・介護事業者等と連携し、質の高いサービス・機器等の社会実装に資する研究を推進します。

1.認知症発症の早期発見・検知に資する技術・製品の最適化・検証
2.加齢性変化等に伴う認知機能低下の抑制を目指した介入法の研究
3.認知症を有する人を対象としたケア技術の検証等
4.認知症に関する非薬物介入法の研究開発におけるデータマネジメント体制の構築

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する
今なら1ヶ月無料!

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook