農水省畜産バイオマス地産地消緊急対策事業


畜産・酪農から発生する家畜排せつ物処理の円滑化・高度化により、肉用牛・酪農の増頭増産を支える環境整備を進めるため、畜産バイオマスを活用してエネルギーの地産地消及び副産物の複合利用を推進し、生産コスト低減及び収益力強化を図り、畜産・酪農のスマート化を後押しする新たな経営モデルを確立することを目的としています。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する
今なら1ヶ月無料!

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook