先進的医療機器・システム等技術開発事業①アウトカム最大化を図る診断・治療の一体化

がん等の疾患の診断から治療までの一連の医療行為において、患者・医師・医療機関などの様々なステークスホルダーにとって、QOLの向上、医療従事者の負担軽減、医療費の適正化などのアウトカムを最大化する診断技術および治療技術を一体的に捉えたソリューションの実現を目的とします。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する
今なら1ヶ月無料!

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook