炭素循環社会に貢献するセルロースナノファイバー関連技術開発


セルロースナノファイバーの実用化、用途拡大のためには、製造コスト低減が重要であるとともに、各製品用途に応じた利用拡大への加速が必要であり、製品用途拡大の技術開発を促進し、社会実装・市場拡大を早期に実現することで、二酸化炭素の排出量削減につながり、エネルギー転換・脱炭素化社会を実現します。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
料金プランを確認する
今なら1ヶ月無料!

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook