一般財団法人地球産業文化研究所 愛・地球博成果継承発展助成事業(A部門)

目的

一般財団法人地球産業文化研究所(以下「当
財団」といいます。)は、「自然の叡智」をテ
ーマに開催された2 0 0 5年日本国際博覧会(以下
「愛・地球博」といいます。)の基本理念を継承
発展させるために、下記のとおり、平成28年度
の愛・地球博成果継承発展助成事業(以下「助成
事業」といいます。)を公募します。

補助金額

1000万~5000万円以下、500万~1000万円以下

対象者

助成事業実施者は、次の全ての要件を満たす団体とします。ただし、国、地方公共団体及び営利を目的とする団体(株式会社等の会社を含みます。)並びに個人は、助成事業実施者の対象としないこととします。
(1) 我が国の法令により設立された法人格を有する団体であること。
(2) 助成対象事業を遂行する能力を有する団体であること。
(3) 団体の代表者の熱意、識見及び能力が信頼するに足る団体であること。
(4) 上記(1)にかかわらず、法人格を有しないいわゆる任意団体については、次の全ての要件を満たす者にあっては、(1)に準じる団体と見なします。
① 定款又はこれに準ずる規約等を有する団体であること。
② 団体の意思を決定し、助成対象事業を確実に実施できる体制が確立している団体であること。
③ 自ら経理する会計能力を有し、会計監査人又はそれに準じる者が任命されている団体であること。
④ 活動の本拠となる事務所を日本国内に有する団体であること。

助成対象事業

愛・地球博の基本理念を全国的な規模又は国際的な規模により継承発展させるために相応しい非営利の活動であって、次の全ての要件を満たす事業とします。

(1) 平成28年4月1日から平成29年3月31日までの期間に実施しようとする事業である
こと。
(2) 助成事業の助成金(以下「助成金」といいます。)の交付がなければ事業が遂行できない事業であること。
(3) 事業計画及び実施方法が適切であり、かつ、助成効果が期待できる事業であること。
(4) 次のいずれの事業にも該当しない事業又は見なされない事業であること。
① 愛知県が実施している愛・地球博開催地域社会貢献活動基金(あいちモリコロ基金)による助成金(以下「あいちモリコロ助成金」といいます。)を受ける事業又は受けた事業
② 助成効果が特定の者又は特定の地域だけに集中する事業
③ 助成事業実施者(助成金の交付を受けて助成対象事業を実施する者をいいます。以下同じです。)が交付を受けた助成金により第三者の実施する事業の資金提供者になる事業
④ 助成事業実施者が交付を受けた助成金により取得した機材等資産を第三者に寄付する事業
⑤ 助成事業実施者が経常的に行っている運営又は本来行うべき事業となる事業
⑥ 助成事業実施者の事業に係る周年事業又は記念碑の建立等記念事業となる事業
⑦ 単に調査研究を目的とする事業
⑧ 宗教活動又は政治活動を目的とする事業
⑨ 貸付、融資、出資、基金設立を目的とする事業
⑩ 個人が実施する事業となる事業
⑪ 購入しようとする機材又は資材等が個人の所有物になる事業
⑫ 施設の建設、整備又は改修となる事業

助成対象経費

助成金の対象となる費用(以下「助成対象費用」といいます。)は、次の要件を全て満たすものとします。
(1) 別紙第1「助成対象費用及び積算基準」に掲げる費用のいずれかに該当するものであること。
(2) 平成28年4月1日から平成29年3月31日までの期間に発生する費用であって、同期間に支払うものであること。
(3) 当財団以外の団体等から助成又は補助を受ける予定のない費用であること
(4) 助成事業を実施するために直接必要な費用であること。

助成率

(1) 平成28年度の助成金の総額は、1億円を限度とします。

(2) 一案件の助成金の限度額は、5,000,000円から20,000,000円までの範囲内の金額で個別に決定されます

助成対象期間

平成28年4月1日から平成29年3月31日

申請先

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町41番12号KDX箱崎ビル6階 一般財団法人地球産業文化研究所 愛・地球博理念継承発展事業部 電話 03-3663-2500

カテゴリー
NPO対象
対象地域
全国
募集期間
2015-10-15 〜 2015-10-30
期間補足

無料会員に登録すると「過去の助成金」と「期限の迫った助成金」の検索ができます。