0から分かる補助金のはなし(4)補助金の申請から受け取りまで


0から分かる補助金のはなし(1)補助金って何?
0から分かる補助金のはなし(2)補助金にはどんな種類があるの?
0からわかる補助金のはなし(3)補助金の基本的なルールを知ろう

補助金を申請してから受け取るまでの流れを知ろう

補助金を申請する時に、必ずチェックする項目があります。
全体のスケジュールにもかかわってくるところなので、よく確認しましょう。

  1. 「募集期間」 補助金の募集期間締め切り日までに申請書類を全て郵送、またはインターネットで電子申請をして応募します。
  2. 「審査期間」 補助金事務局で提出された書類がまとめられ、補助金審査委員によって採択か不採択か決められます。
  3. 「採択通知」 審査の結果が通知され、採択された事業はインターネットで公開されます。
  4. 「交付申請」 採択されたら、交付申請手続きをします。交付が決定された後は、交付決定通知書が送られてきます。
  5. 「補助事業期間」交付決定事業書に載っている交付決定日から補助事業期間がスタートします。あわせて事業終了日も交付決定事業書に載っています。この事業期間という制限時間内に、補助の対象となる経費の発注や納入、検収、支払いなどの手続きをします。
  6. 「完了報告」 補助事業期間終了後30日以内に報告書を提出します。その報告書には、実施した事業の内容や実際にかかった経費などを記入します。
  7. 「確定検査」 完了報告書類の検査と確認が行われます。そして交付される補助金の金額が確定します。
  8. 「支払い」 補助金が支払われます。
オススメの士業マッチングを依頼する
士業紹介をご希望の方はこちら
ご相談・お問い合わせはこちら
お問い合わせ

公式Line@アカウント

お得な助成金情報をお送りします。

友だち追加

公式Facebook